NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo(グッドゥ)
sumabo スマートな募金、スマボ。 | dff.jp
広告
ああああブログ
0

    スポンサーサイト

    • -
    • スポンサードリンク
    • -
    • -

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    0

      11月5日
      2007.11.5


      ホーネッツ戦。
      88対93で敗北。
      クリスポールのトリプルダブルしそうな活躍。アンソニーが20点しか取れていない。

      気になったのはストヤコビッチ5点ってそんな衰えたのか!キングスの時のストヤコビッチはこんなもんじゃない!
      キャンビー21リバウンド。リバウンド、ブロックランキング1位。
      アンソニー20得点。得点ランキング3位。
      アレンアイバーソン23得点、8アシスト。スティール、アシストランキング1位。

      2勝1敗。

      AHEAD OF THE ROCK



         comment


      0

        11月3日
        2007.11.3


        11月3日ティンバーウルブズ戦
        91対99で勝利!!
        リードされていたが、第4クウォーターに逆転しました。
        キャンビー21リバウンド。
        アンソニー33得点。
        アレンアイバーソン24得点8アシスト。
        この三人は今のところランキング上位なのでがんばって欲しいです。
        ナゲッツ2勝0敗。
        AHEAD OF THE ROCK



           comment


        0

          10月31日
          2007.10.31


          ナゲッツ対スーパーソニックス戦
          120対103で勝利。
          先発はヤクーバ・ディワラ アイバーソン アンソニー マーティン キャンビー
          アイバーソンは7スティール、5リバウンド、14アシスト、25得点を記録。
          アンソニーは32得点。
          キャンビーの15リバウンド。
          開幕戦を勝利しました。雑誌で先発予想されていたJRスミスは出場していませんでした。

          AHEAD OF THE ROCK



             comment


          0

            3ポイントランキング (レギュラーシーズン)
            2007.10.26

            順位 選手名 チーム名 試合数 成功 回数 成功率
            1 ジェイソン・カポノ マイアミ・ヒート 67 108 210 .514
            2 スティーブ・ナッシュ フェニックス・サンズ 76 156 343 .455
            3 ブレント・バリー サンアントニオ・スパーズ 75 128 287 .446
            4 ルーサー・ヘッド ヒューストン・ロケッツ 80 177 401 .441
            5 アンソニー・パーカー トロント・ラプターズ 73 115 261 .441
            6 ジェイソン・テリー ダラス・マーベリックス 81 162 370 .438
            7 リアンドロ・バルボーサ フェニックス・サンズ 80 190 438 .434
            8 アル・ハリントン ゴールデンステイト・ウォリアーズ 78 127 293 .433
            9 カイル・コーバー フィラデルフィア・76ers 74 132 307 .430
            10 エディー・ハウス ニュージャージー・ネッツ 56 75 175 .429
            11 ボスチャン・ノックバー ニュージャージー・ネッツ 76 112 265 .423
            12 シェーン・バティアー ヒューストン・ロケッツ 82 157 373 .421
            13 ダーク・ノヴィツキ ダラス・マーベリックス 78 72 173 .416
            14 マット・キャロル シャーロット・ボブキャッツ 72 111 267 .416
            15 カーク・ハインリッチ シカゴ・ブルズ 80 140 337 .415
            16 ベン・ゴードン シカゴ・ブルズ 82 155 375 .413
            17 ラジャ・ベル フェニックス・サンズ 78 205 496 .413
            18 クッティーノ・モブリー ロサンゼルス・クリッパーズ 78 101 246 .411
            19 イメ・ウドカ ポートランド・トレイルブレイザーズ 75 89 219 .406
            20 マイク・ミラー メンフィス・グリズリーズ 70 202 498 .406
            21 サーシャ・パブロビッチ クリーブランド・キャバリアーズ 67 60 148 .405
            22 デショーン・スティーヴンソン ワシントン・ウィザーズ 82 74 183 .404
            23 アール・ボイキンス ミルウォーキー・バックス 66 95 239 .397
            24 リッキー・デービス ミネソタ・ティンバーウルブズ 81 123 310 .397
            25 マヌ・ジノーブリ サンアントニオ・スパーズ 75 128 323 .396
            26 トロイ・マーフィー インディアナ・ペイサーズ 68 58 147 .395
            27 ラシャード・ルイス シアトル・スーパーソニックス 60 151 387 .390
            28 J.R.・スミス デンバー・ナゲッツ 63 149 382 .390
            29 ネイト・ロビンソン ニューヨーク・ニックス 64 83 213 .390
            30 ポール・ピアース ボストン・セルティックス 47 107 275 .389

            ナゲッツはJRスミスが28位にランクイン!!
            ナゲッツはアウトサイドシューターが少ないのかな。
            アイバーソンがドライブする事だし、シューターが必要だ。

            AHEAD OF THE ROCK



               comment


            0

              <ダンクシュートに載っている来期戦力予想
              2007.09¥¥10.01
              月間バスケットボール雑誌ダンクシュートに掲載されている来期の戦力予想。

              2007-08 NBA POWER CHECK
              NBA開幕準備特集 全30チーム最新戦力診断

              2007-08シーズンの開幕までおよそ1か月に迫った。移籍マーケットは終盤を迎え、各チームの新たな布陣が徐々に見えてきた。そこで今月の『ダンクシュート』は、いち早くNBA全30球団の戦力を診断。全球団の最新戦力を東西別にランキングした。


              [Eastern Conference]
              ◆Boston Celtics ボストン・セルティックス
              ◆Cleveland Cavaliers クリーブランド・キャバリアーズ
              ◆Detroit Pistons デトロイト・ピストンズ
              ◆Chicago Bulls シカゴ・ブルズ
              ◆Miami Heat マイアミ・ヒート
              ◆New Jersey Nets ニュージャージー・ネッツ/
               Toronto Raptors トロント・ラプターズ
              ◆Orlando Magic オーランド・マジック/
               Washington Wizards ワシントン・ウィザーズ
              ◆Charlotte Bobcats シャーロット・ボブキャッツ/
               New York Knicks ニューヨーク・ニックス
              ◆Milwaukee Bucks ミルウォーキー・バックス/
               Philadelphia 76ers フィラデルフィア・76ers
              ◆Indiana Pacers インディアナ・ペイサーズ/
               Atlanta Hawks アトランタ・ホークス


              [Western Conference]
              ◆Phoenix Suns フェニックス・サンズ
              ◆San Antonio Spurs サンアントニオ・スパーズ
              ◆Dallas Mavericks ダラス・マーベリックス
              ◆Denver Nuggets デンバー・ナゲッツ
              ◆Houston Rockets ヒューストン・ロケッツ
              ◆Utah Jazz ユタ・ジャズ/
               Los Angeles Lakers ロサンゼルス・レイカーズ
              ◆Golden State Warriors ゴールデンステイト・ウォリアーズ/
               New Orleans Hornets ニューオーリンス・ホーネッツ
              ◆Los Angeles Clippers ロサンゼルス・クリッパーズ/
               Sacramento Kings サクラメント・キングス
              ◆Memphis Grizzlies メンフィス・グリズリーズ/
               Portland Trail Blazers ポートランド・トレイルブレイザーズ
              ◆Seattle Supersonics シアトル・スーパーソニックス/
               Minnesota Timberwolves ミネソタ・ティンバーウルブズ

              チーム名は上から戦力予想値が高い順です。今月はダンクシュートもHOOPもアイバーソンが表紙で、内容もアイバーソンについて載っています必見です。
              AHEAD OF THE ROCK



                 comment


              0

                06-07シーズン得点ランキング
                2007.09.30


                得点ランキング (レギュラーシーズン)

                順位 選手名 チーム名 試合数 得点 アベレージ

                1 コービー・ブライアント ロサンゼルス・レイカーズ 77 2430 31.6

                2 カルメロ・アンソニー デンバー・ナゲッツ 65 1881 28.9

                3 ギルバート・アリナス ワシントン・ウィザーズ 74 2105 28.4

                4 レブロン・ジェームス クリーブランド・キャバリアーズ 78 2132 27.3

                5 マイケル・レッド ミルウォーキー・バックス 53 1416 26.7

                6 レイ・アレン シアトル・スーパーソニックス 55 1454 26.4

                7 アレン・アイバーソン デンバー・ナゲッツ 65 1709 26.3

                8 ヴィンス・カーター ニュージャージー・ネッツ 82 2070 25.2

                9 ジョー・ジョンソン アトランタ・ホークス 57 1426 25.0

                10 トレイシー・マグレイディ ヒューストン・ロケッツ 71 1747 24.6

                11 ダーク・ノヴィツキ ダラス・マーベリックス 78 1916 24.6
                12 ザック・ランドルフ ポートランド・トレイルブレイザーズ 68 1608 23.6
                13 クリス・ボッシュ トロント・ラプターズ 69 1561 22.6
                14 ケヴィン・ガーネット ミネソタ・ティンバーウルブズ 76 1704 22.4
                15 ベン・ゴードン シカゴ・ブルズ 82 1753 21.4
                16 カルロス・ブーザー ユタ・ジャズ 74 1549 20.9
                17 エルトン・ブランド ロサンゼルス・クリッパーズ 80 1642 20.5
                18 アマーレ・スタウダマイアー フェニックス・サンズ 82 1671 20.4
                19 ケヴィン・マーティン サクラメント・キングス 80 1618 20.2
                20 ティム・ダンカン サンアントニオ・スパーズ 80 1599 20.0
                21 アントワン・ジェイミソン ワシントン・ウィザーズ 70 1388 19.8
                22 リチャード・ハミルトン デトロイト・ピストンズ 75 1485 19.8
                23 エディー・カリー ニューヨーク・ニックス 81 1576 19.5
                24 ジョッシュ・ハワード ダラス・マーベリックス 70 1321 18.9
                25 ロン・アーテスト サクラメント・キングス 70 1316 18.8
                26 ルオ・デング シカゴ・ブルズ 82 1540 18.8
                27 スティーブ・ナッシュ フェニックス・サンズ 76 1412 18.6
                28 トニー・パーカー サンアントニオ・スパーズ 77 1429 18.6
                29 マイク・ミラー メンフィス・グリズリーズ 70 1293 18.5
                30 アンドレ・イグオダラ フィラデルフィア・76ers 76 1386 18.2


                アンソニーが2位。アイバーソンが7位とスコアラーが二人います。二人がうまく協力し合えば得点力はあるのではないかな。

                AHEAD OF THE ROCK



                   comment


                0

                  アイバーソンの同期
                  2007.09.25


                  アイバーソンの同期にはいったい誰がいるのか?
                  アイバーソンのライバルはチェックだ!!

                  1 アレン・アイバーソン (G) アメリカ合衆国 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ ジョージタウン

                  2 マーカス・キャンビー (C) アメリカ合衆国 トロント・ラプターズ マサチューセッツ

                  3 シャリーフ・アブドゥル=ラヒーム (PF) アメリカ合衆国 バンクーバー・グリズリーズ カリフォルニア・バークレー

                  4 ステフォン・マーベリー (PG) アメリカ合衆国 ミルウォーキー・バックス (レイ・アレン、将来のドラフト1巡目指名権と引き換えにウルブズにトレードされた。) ジョージア工科

                  5 レイ・アレン (SG) アメリカ合衆国 ミネソタ・ティンバーウルブズ (ステフォン・マーベリー)と引き換えに、将来のドラフト1巡目指名権とともにバックスにトレードされた。) コネチカット

                  6 アントワン・ウォーカー (PF) アメリカ合衆国 ボストン・セルティックス (元はマーベリックスの指名権) ケンタッキー

                  7 ロレンゼン・ライト (C) アメリカ合衆国 ロサンゼルス・クリッパーズ メンフィス

                  8 ケリー・キトルズ (SG) アメリカ合衆国 ニュージャージー・ネッツ ヴィラノヴァ

                  9 サマキ・ウォーカー (PF) アメリカ合衆国 ダラス・マーベリックス (元はセルティックスの指名権) ルイビル

                  10 エリック・ダンピアー (C) アメリカ合衆国 インディアナ・ペイサーズ (元はナゲッツの指名権) ミシシッピ州立

                  11 トッド・フラー (C) アメリカ合衆国 ゴールデンステート・ウォリアーズ ノースカロライナ州立

                  12 ヴィタリー・ポタペンコ (C) ウクライナ クリーブランド・キャバリアーズ (元はウィザーズの指名権) ライト州立

                  13 コービー・ブライアント (SG) アメリカ合衆国 シャーロット・ホーネッツ (ブラデ・ディバッツとのトレードでレイカーズにトレードされた。) Lower Merion HS (ペンシルバニア州 Lower Merion)

                  14 プレドラグ・ストヤコヴィッチ (SF) ユーゴスラビア サクラメント・キングス PAOK (ギリシャ)

                  15 スティーブ・ナッシュ (PG) カナダ フェニックス・サンズ サンタクララ

                  16 トニー・デルク (SG) アメリカ合衆国 シャーロット・ホーネッツ (元はヒートの指名権) ケンタッキー

                  17 ジャーメイン・オニール (F/C) アメリカ合衆国 ポートランド・トレイルブレイザーズ Eau Claire HS (サウスカロライナ州 Columbia)

                  18 ジョン・ウォーレス (PF) アメリカ合衆国 ニューヨーク・ニックス (元はピストンズの指名権) シラキューズ

                  19 ウォルター・マッカーティー (PF) アメリカ合衆国 ニューヨーク・ニックス (元はアトランタ・ホークスの指名権) ケンタッキー

                  20 ジードルナス・イルガスカス (C) リトアニア クリーブランド・キャバリアーズ Atletas (リトアニア)

                  21 ドンテ・ジョーンズ (PF) アメリカ合衆国 ニューヨーク・ニックス ミシシッピ州立

                  22 ロイ・ロジャース (PF) アメリカ合衆国 バンクーバー・グリズリーズ (元はロケッツの指名権) アラバマ

                  23 エフティミオス・レンティアス (C) ギリシャ デンバー・ナゲッツ (元はペイサーズの指名権) PAOK (Greece)

                  24 デレック・フィッシャー (PG) アメリカ合衆国 ロサンゼルス・レイカーズ アーカンソー・リトルロック

                  25 マーティン・マーセップ (PF) エストニア ユタ・ジャズ (ヒートに将来のドラフト1巡目指名権とトレードされた。) Kalev Tallinn (エストニア)

                  26 ジェローム・ウィリアムス (F) アメリカ合衆国 デトロイト・ピストンズ (元はスパーズの指名権) ジョージタウン

                  27 ブライアン・エバンズ アメリカ合衆国 オーランド・マジック インディアナ

                  28 プリースト・ローダーデイル (C) アメリカ合衆国 アトランタ・ホークス (元はソニックスの指名権) Peristeri (ギリシャ)

                  29 トラビス・ナイト (C) アメリカ合衆国 シカゴ・ブルズ コネチカット

                  アイバーソンの96年ドラフト一巡目だけ載せました。ナゲッツにこの年の1位指名と2位指名がいるのがすごい。
                  で、この世代の強力選手といえば、コービー、マーブリー、ナッシュ、レイアレン、ストヤコビッチ、ジャーメインオニール、ドラフトじゃないけどベンウォーレス。

                  1位指名だアイバーソン。2位指名だキャンビー。がんばれナゲッツ。
                  AHEAD OF THE ROCK



                     comment


                  0

                    NBAのチーム
                    2007.09.23


                    イースタンカンファレンス

                    アトランティックディビジョン

                    ボストン・セルティックス
                    ニュージャージー・ネッツ
                    ニューヨーク・ニックス
                    フィラデルフィア・76ers
                    トロント・ラプターズ

                    サウスイーストディビジョン

                    アトランタ・ホークス
                    シャーロット・ボブキャッツ
                    マイアミ・ヒート
                    オーランド・マジック
                    ワシントン・ウィザーズ

                    セントラルディビジョン

                    シカゴ・ブルズ
                    クリーブランド・キャバリアーズ
                    デトロイト・ピストンズ
                    インディアナ・ペイサーズ
                    ミルウォーキー・バックス

                    ウエスタンカンファレンス

                    サウスウエストディビジョン

                    ダラス・マーベリックス
                    ヒューストン・ロケッツ
                    メンフィス・グリズリーズ
                    ニューオリンズ・ホーネッツ
                    サンアントニオ・スパーズ

                    ノースウエストディビジョン

                    デンバー・ナゲッツ
                    ミネソタ・ティンバーウルブズ
                    ポートランド・トレイルブレイザーズ
                    シアトル・スーパーソニックス
                    ユタ・ジャズ

                    パシフィックディビジョン

                    ゴールデンステイト・ウォリアーズ
                    ロサンゼルス・クリッパーズ
                    ロサンゼルス・レイカーズ
                    フェニックス・サンズ
                    サクラメント・キングス

                    ナゲッツはウエスタンカンファレンスにいます。プレイオフではウエスタンのチームと準決勝まで対戦するので、ウエスタンのチームはチェックです。

                    手強い相手になりそうなのは、スパーズとサンズです。スパーズは、パーカー、ジノビリ、ボウエン、ダンカンがいて06-07シーズンプレイオフのチャンピオンです。

                    サンズは、ナッシュが凄いガードで、アマレスタウダマイアー、ショーンマリオンなどがいて強いです。カートトーマスがいなくなったみたいですが、代わりのセンターがでてくるでしょう。

                    他にもノビツキーのいるマブス、フランシス加入のロケッツに注意です。
                    AHEAD OF THE ROCK



                       comment


                    0






















                      評価:

                      アレン・アイヴァーソン

                      ワーナー・ホーム・ビデオ



                      ¥ 1,890


                      (2006-03-03)






                      Amazonランキング:
                      5757位

                      Amazonおすすめ度:



                      これを見て感動しない人はいない
                      さすがの一言!
                      俺は俺さ!












                      アレン・アイバーソン THE ANSWER
                      2007.09.23


                      僕が応援しているバスケットボールプレイヤー、アレン・アイバーソンのDVDです。
                      アイバーソンのプレイはものすごいですが、プレイだけを見るのではなくアイバーソンの成長していく過程を見て欲しいです。
                      アイバーソンの信念がよく理解できます。

                      いいなと思ったのはアイバーソンのお母さんです。

                      アイバーソンのお母さんが「本気になれば何者にだってなれる」と言っています。

                      そして、アイバーソンはその言葉を信じて行動し、お母さんも息子がなりたいものになれると信じて応援しています。アイバーソンのあの自信はこういうところから来ていると思うし、出来ないかもと思わないから常に迷わず練習し続けていたのだと思う。子供に親がしてあげられる事は心配する事でなく、信じることが大事なんでしょう。
                      AHEAD OF THE ROCK



                         comment


                      0

                        がんばれアイバーソン
                        2007.09.21


                        アレンアイバーソンを応援します。

                        アイバーソン プロフィール
                        生年月日 1975年 6月 7日

                        身長 183センチ

                        体重 75キロ

                        出身地 バージニア州 ハンプトン

                        背番号3

                        ポジション SG・PG

                        在籍チーム デンバーナゲッツ

                        アイバーソンは1996年ドラフト1位指名でフィラデルフィア76ersに入団。必殺のクロスオーバー、フィンガーロール、ループシュート、異常なクイックネスで活躍していく。
                        新人ながらリーグ6位の1試合平均23.5得点、同11位の7.5アシスト、同7位の2.07スティールを記録、新人記録となる5試合連続40得点の活躍などでルーキー・オブ・ザ・イヤー(新人王)、オールルーキー1stチームに選ばれた。

                        99−00シーズンでは初のオールスター選出。その後はオールスターの常連に。
                        00−01シーズンでは、得点王、スティール王、シーズンMVP、オールスターMVPを受賞。


                        4度の得点王。3度のスティール王。得点、アシスト、スティールの3部門で年間5位以内に入ったのは史上三人目。

                        コーンロウにヘッドバンド、タトゥーで見つけやすい格好。

                        アイバーソンは32歳でもうキャリアを終えるのか?または、だんだん活躍できなくなっていくのでは?という意見もあるかもしれないが違う。まだまだいける。
                        その証拠に05-06年のシーズンでは自己最高の平均33得点7,4アシストを記録している。

                        カンファレンス優勝どまりのアイバーソン。次こそNBA制覇できるよう応援する。

                        AHEAD OF THE ROCK



                           comment


                        | 1/1PAGES |