NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo(グッドゥ)
sumabo スマートな募金、スマボ。 | dff.jp
広告
ああああブログ
0

    スポンサーサイト

    • -
    • スポンサードリンク
    • -
    • -

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    0

      銀杏BOYZアルバムレコーディング中!!

      また2枚同時リリースになるのか?


      0

        僕たちは世界を変えることができない


        2007/04/11にメンバー主動により制作されたドキュメンタリーDVD「僕たちは世界を変えることができない」をリリース。
        この作品には、GOING STEADYを解散し、銀杏BOYZを結成した2003年1月から、「君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」「DOOR」アルバム2枚同時リリースをした2005年1月までの、激動の2年間が収められている。

        その映像とはスタッフとメンバーが2年間に渡り撮り続けたライヴ映像やオフショット映像などで、マスターテープ総数はなんと1000本を越える膨大な量だったという。
        そんな中から映像を厳選して2時間17分という時間に凝縮し、今回リリースするに至った。

        そんな人間味溢れる傑作ドキュメンタリーDVDには、特典として「SKOOL KILL」「援助交際」のPVをフルで収録。
        「SKOOL KILL」のPVでは、実際に付き合っていた峯田の元彼女が名演を見せている。
        その他に「SKOOL KILL」のPVメイキング映像も収録されている。

         [DVD]
        僕たちは世界を変えることができない
        僕たちは世界を変えることができない
         2007-04-11 初恋妄℃学園



           comment


        0

          評価:
          銀杏BOYZ
          インディペンデントレーベル
          ¥ 317
          (2007-08-22)
          【ディスク1】
          1. あいどんわなだい
          2. 東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて
          Amazonランキング: 53692位

          あいどんわなだい

          2007/08/22にシングル、「あいどんわなだい」をリリース。
          銀杏BOYZにとってファーストシングルになる。

          1曲目となる「あいどんわなだい」はボーカルの峯田が連載(hon-nin/太田出版)している小説と同タイトル。
          銀杏BOYZとしては異例な4つ打ちの軽快なドラムと、耳に残るメロディー、音源としては初の試みとなる電子音をマニピュレーターの手によって打ち込みをしている。
          瑞々しくも攻撃力をもった振り切れているポップソングに仕上がっている。
          未発表の時から既にライブでは異常な盛り上がりをみせていたそう。
          2曲目の「東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて」は、銀杏BOYZのPV「SKOOL KILL」にも出演していた峯田の元彼女に対する想いを綴った歌詞。
          スローテンポの銀杏BOYZならではなドラマチックな展開に、胸をかきむしられるような悲しくも温かい情景を聴く者個々に思い浮かべさせる。
          前アルバム収録曲「東京」に通じる雰囲気をもった珠玉なメロディーも聴きどころである。
          またゲストミュージシャンとしてBO GUMBOSのDr.kyOn氏がキーボードで参加したことにより、更に曲の深みを表現させた。
          アルバム2枚同時リリースから2年半、ドキュメンタリーDVD「僕たちは世界を変えることができない」の制作を経て完成したファーストシングルは約15分にも及ぶボリュームとなっている。

           [SINGLE]
          あいどんわなだい
          あいどんわなだい
           2007-08-22 初恋妄℃学園

           01.あいどんわなだい
           02.東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて



             comment


          0

            評価:
            峯田和伸,吉田拓郎,市川武也
            UK.PROJECT
            ¥ 400
            (2006-09-27)
            【ディスク1】
            1. サウンドオブ下北沢
            2. シンシア(吉田拓郎カバー)
            3. 花咲く街で(ホブルディーズカバー)
            Amazonランキング: 52338位

            評価:
            峯田和伸,吉田拓郎,市川武也
            UK.PROJECT
            ¥ 239
            (2006-09-27)
            【ディスク1】
            1. サウンドオブ下北沢
            2. シンシア(吉田拓郎カバー)
            3. 花咲く街で(ホブルディーズカバー)
            Amazonランキング: 42685位

            敏感少年隊

            峯田和伸とチン中村が、またまた強烈な名前のユニット、敏感少年隊。
            2006/09/27に初音源となる3曲入りシングル「サウンドオブ下北沢」を銀杏BOYZのレーベル"初恋妄℃学園"よりリリースしている。



            このユニットはアコースティック・ユニットで、峯田が下北沢再開発を考えるプロジェクト「S.O.S.」のイベントに弾き語りで出演したことをキッカケに、後日、峯田とチン中村がブログ上で突発的に敏感少年隊のメンバー募集。
            峯田、チン中村による書類選考(150通)と面接(28組)の結果、最終的に女性4名をメンバーに加え、中野にある峯田の自宅にてレコーディングを行う。
            メンバーにはソプラノリコーダー担当やピアニカ担当などもいて、“100%下北沢”なサウンドとなっている。

            このシングルは下北沢の店頭(レコード店、古着屋等)及び銀杏BOYZのHP上で購入する事ができる。














             [SINGLE]
            サウンドオブ下北沢
            The Sound Of Shimokitazawa
             2006-09-27  初恋妄℃学園

             01.サウンドオブ下北沢
             02.シンシア(吉田拓郎カバー)
             03.花咲く街で(ホブルディーズカバー)



               comment


            | 1/1PAGES |